女子にこそおすすめ!わたしが日帰り温泉に行く6つの理由

温泉

こんにちは。月に2〜3回は日帰り温泉に通うくらげです。

わたしの住んでいる地域は温泉が多く、日帰り温泉も200円台〜400円程度で行けるところがたくさんあります。

でも、同じぐらいの年代(30代)の女性はほとんど見ないんですよね。。土日祝日ならファミリーが何組かいることもありますが。

わざわざ遠くに出かけなくても、ちょっとした息抜きに日帰り温泉に行くのはおすすめです。

日帰り温泉がおすすめな理由とは

非日常感が味わえる

温泉といえば、まず思い浮かぶのは「温泉旅行」ではないでしょうか。

しかし、旅行となると行きたい場所を調べて→予約して→休みをとって→荷物を準備して…と多くの手間がかかります。

もちろんお金だってそうです。1泊2食付きなら、安く済ませようと思っても5,000円〜10,000円は見ないといけません。

 

でも日帰り温泉なら、思い立ったらすぐに行くことができ、よほど遠くないかぎり日帰りだって可能です。日本は温泉大国なので、どんな地域でもひとつやふたつは温泉があるはず。

最近は内装やサービスにこだわっている施設も多いですし、ホテルや温泉旅館でやっている日帰り入浴を利用すれば、まるで旅行に来たような非日常感が味わえますよ。

リラックスできる

温泉にはリラックス効果があります。温泉に入って筋肉がゆるむとα波とよばれる脳波が出て、体は自然とリラックス状態に。

また、ぬるめの温泉(37℃〜40℃程度)の場合は自律神経の副交感神経が優位になるため、気持ちをおだやかにする効果もあります。

 

ビルの高層階・山の上・海を見渡せる立地など、高い場所にある・美しい景色を眺められる温泉なら、日常の喧騒を忘れて心からリラックスできることでしょう。

血行がよくなる

夏もいいですが、寒〜い冬に温泉に浸かるのはまた格別。つま先から指の先までぽかぽかになります。

血行がよくなれば目痛・頭痛・肩こりが解消されたり、基礎代謝があがったりといいことづくめ。美肌づくりにも役立ちます。

また、温泉に10分浸かれば、15分間の水泳や20分間のジョギングに匹敵するカロリーを消費できます。

1人でも時間がつぶせる

休日は1人でゆっくりと過ごしたい、という人にこそ、日帰り温泉はおすすめ。

誰の目を気にすることもなく、自分だけの時間を過ごすことができます。

 

田舎の場合はおばあちゃん率が高いので、最初は自分が浮いているように思えるかもしれません。

しかし、自分が思うほど他人は自分のことを気にしていないもの。

わざわざ話しかけられるようなこともほとんどありませんよ。

場所によっては1日じゅう過ごすこともできる

スーパー銭湯やリゾートスパなど、温泉のみならず飲食コーナーやマッサージ・休憩室・漫画コーナーなどが充実していて、1日じゅう過ごせるような施設もあります。

こういった施設は朝から深夜までと、営業時間が長めなのも特徴。

ジェットバスやバブルバス、フルーツ入りのお湯、サウナ、岩盤浴など種類も豊富で、休憩をはさみながらいろんなお湯を楽しむ…ということも可能です。

 

お風呂あがりのビールだってソフトクリームだって、誰にも文句を言われることなく楽しめます。

たまの贅沢として、本格マッサージやフェイシャルエステで自分磨きもいいですね。

お金がかからない

田舎であれば、日帰り入浴は300円前後で可能です。

都会にあるスーパー銭湯やスパでは、安くて600円〜高くて1,200円程度でしょうか。時間帯や会員カードの有無で料金が変わるところもありますね。

たったこれだけで数時間過ごせて、リラックスできて、非日常感が味わえるなんておトクだと思いませんか?

日帰り温泉はおひとりさま女子にこそおすすめ

温泉

ゆっくり温泉に行く時間なんてとれない!という人もいるかもしれませんが、もし休日に何もせず家でだらだらしているとしたら、断然日帰り温泉に行くことをおすすめします。

とくにわたしのようなおひとりさま女子にはうってつけです。

もちろん友達同士で行ってもいいのですが、日常を忘れてひたすらぼーっとできるのは、ひとりの醍醐味。

今度の休みは、日帰り温泉に行ってみるのはいかがでしょうか。