ランニング初心者女子が最初に揃えたグッズ5つ!アプリも活用しよう

32歳で一念発起し、まったく運動をしない生活からランニングを始めたくらげです。

くわしくは「初心者はウォーキングから!30代女子がランニングを始めて2ヶ月までの感想」という記事にまとめています。

ランニング2初心者はウォーキングから!30代女子がランニングを始めて2ヶ月までの感想

ランニングは「スポーツの中でもっともお金がかからない」と言われます。

しかし、最初に揃えたほうがいいグッズもいくつかあるんです。

実際にわたしが揃えた初心者女子向けのグッズや、活用しているランニング用アプリについてご紹介します。

ランニング初心者女子が最初に揃えたいグッズ5選

ランニングシューズ

走るためには普通のスニーカーではなく、ランニング専用のシューズが必要です。

どんな本にもここはおろそかにするな!と書いてあるほど、大事なポイント。

選び方は以下の記事が参考になります。

参考:失敗しない!プロが教えるランニングシューズの選び方

参考:【プロが教える】ランニングシューズの最強おすすめ人気ランキング15選【2018年最新版】

本当は履いて試してから買うのが一番だと思いますが、わたしはネットで買いました。

アディダスのもので、気分がアガるピンクにしました。何気につま先側がメッシュなので風通しがいいんですよ。

ソールに程よい厚みもあり、足が疲れません。

ランニングウェア

女性用の可愛いウェア、今はネットでもたくさん売っていますよね。

ショートパンツ+レギンスってかっこいいですが、そもそもスタイルがいい人じゃないと着られないんだな。。

はじめのうちは、家にあるもので間に合わせても十分です。

わたしは上に家にあったシャカシャカのパーカーを羽織り、下はジャージで走ってます。

中に汗を吸いやすいインナーをつけてれば、上はなんでもいいと思いますよ。

そこそこ格好よく走れるようになってきたら、おしゃれなウェアも検討してみましょう。

スポーツブラ

実際に走り始めてみて、必須だなと気づいたのがスポーツブラでした。

通常のブラだと蒸れたり、ワイヤーが擦れたりとけっこう気になりますね。

また、上下の動きをしっかりと支えることができません。

どちらにせよ走ったあとは着替えるので、ランニング時は専用のスポーツブラをつけるのがおすすめ。

サングラス

一番買っておいてよかった!と思うのが、意外なことにこのサングラスです。

Amazonでスポーツ用のサングラスを検索して買いました。2,000円ぐらい。

日差しがある日はもちろん、雨の日も守ってくれるし、何よりも顔を隠せる!! 

近所を走るのでここは大事なポイントです。笑 人の目を気にせず堂々と走ることができます。

丈夫なケース付きで保護もばっちり、なくしにくいのも好ポイント。

Bluetoothイヤホン

走ってるときって頭がヒマなので、音楽なしではどうにも飽きてしまいます。音楽は必須。

最初の1ヶ月は普通のイヤホンを使っていたものの、コードがブラブラして手に当って邪魔だなと感じるようになりました。

そこでBluetoothイヤホンを初めて購入してみたら、めちゃくちゃ快適!

頭と耳にフィットするので、ランニング中も外れてしまうということはありません。2,800円ぐらい。

最初にコネクトすれば、その後は電源さえ入れれば携帯と勝手に繋いでくれます。

防水仕様なので雨の日でもOKなのも便利。

つけるとこんな感じ。

最初は違和感がありますがすぐに慣れます。

あると便利なグッズ

こちらは必須ではありませんが、わたしが後から買い足して便利だなと思ったものです。

ランニングキャップ

冬の間はまだよかったのですが、夏は早朝でも日差しが強いです。

暑さを我慢して走ると熱中症になる危険もあります。

UVカット機能があり、通気性のよいメッシュ素材のものがおすすめ。

ランニングマシーン

買ってよかったもの6

ランニングマシーン(ルームランナーとも言います)は必須ではありませんが、雨や雪が多い地方の人にはおすすめ。

天候を気にせず使えて、走りながら映画やドラマが観られるのが最高ですね。

思い立ったら時間を気にせずすぐ始められる、というのはモチベーションを保つ上でけっこう大事だと思います。

これを買うまでは、雨が降ったらサボったりしがちだったので。。

すごく高そうなイメージがありましたが、簡易なものなら10,000円台から売っています。

わたしは25,000円程度のものを購入。もっと高機能だと5〜60,000円しますが、そんなにスピードを出すわけじゃないのでこれで十分でした。

注意点

注意点としてはけっこう場所をとるのと、最初の組み立てがちょっと大変です。

わたしは軽いものと重いものの中間ぐらいのタイプを選んだので、1人でも組み立てられましたが。

あと、走ってるときの音はけっこうすごいので、アパート住まいの人や家族が多い人はよく考えたほうがいいかもしれませんね。

ランニング時に便利なアプリ

ランニング時には、たとえ初心者でも速さ・距離・心拍数を測るグッズが必要になります。

それなりに走っている人なら専用のランニングウォッチを使うと思いますが、はじめは携帯アプリで十分。

わたしはRunkeeper(ランキーパー)を使っています。

Runkeeper- GPS ランニングトラッカー

Runkeeper- GPS ランニングトラッカー
開発元:FitnessKeeper, Inc.
無料
posted withアプリーチ

わたしは音楽を聴く専用のスマホと普段使っているスマホの両方にこのアプリを入れ、同期させて、2つのスマホからデータを確認できるようにしています。

runkeeper画面5

これまでのデータがすべて蓄積されるので、過去のデータを見比べることも可能。

runkeeper画面4

こんな感じで一目瞭然です。

runkeeper画面2

runkeeper画面3

1kmごとの平均タイムや、どんなペースで走っているかもわかりやすいですよ。

わたしの場合は中だるみが見られますね。笑

そのほか、ランニング以外にウォーキングモードもあったり、アプリの中でiTunesと連携して音楽が聞けたり、走ったコースを地図で記録してくれたりと、かゆいところに手がとどくアプリです。

Runkeeper- GPS ランニングトラッカー

Runkeeper- GPS ランニングトラッカー
開発元:FitnessKeeper, Inc.
無料
posted withアプリーチ

まとめ:初心者でも最低限のグッズは必要!

基本的なアイテムを厳選して紹介しました。

とくに初心者だと体の負担が大きいので、使うグッズも大切になってきます。

すぐに飽きて放り出してしまわないためにも、女子ならウェア・シューズなどのデザインをかわいいもので揃えて、気持ちからモチベーションを高めるのもアリです!

ぜひ、あなたなりの視点でグッズを揃えてみてくださいね。