蓄熱式湯たんぽ「ECO-TANPO」を購入。使ってみた感想とおすすめポイント

こんにちは。冷え性で冬がつらいくらげです。

特に困るのが、寝るときにつま先が冷えること。でも湯たんぽは面倒臭いしな…

と思っていたら、いいアイテムを発見しました。

蓄熱式湯たんぽ「ECO-TANPO」とは

調べてみて初めて知ったのですが、今は蓄熱式湯たんぽというものがあるんですね。

約20分充電するだけで、3〜6時間温かさが持続します。面倒なお湯の入れ替えがないのが最大のメリット。

わたしが買ったショップでは、1,700円→1,400円に値下げされていました。

こんな感じで、フリースのカバー+本体+専用コードが入っています。カバーの色は選べますよ。

ひざの上に乗るぐらいなので、そこまで大きくはありません。

中身はこんな感じ。

充電部分はスッとスライドすると開くようになっています。

あとは挿し込んで待つだけ。充電のたびにカバーをはずす手間はありますが、写真のように全部はずさなくても大丈夫です。

使ってみた感想

充電が終わるとランプが消えるので、それが目安。

カバーに包んで手に持った感じは頼りないですが、冷え冷えの布団の中に入れるとめちゃくちゃ暖かい!!

つま先で適度にもてあそべる重さ・サイズ感が便利です。たまに位置を変えてみたり。

やっぱり足が暖かいと眠りにもつきやすいですね。お腹が痛いときはお腹に、腰が痛いときは腰に当てたりといった応用も効きます。

電気毛布も検討しましたが、基本的に値が張ることと乾燥が気になり、手軽な湯たんぽに落ち着きました。やっぱりあると便利ですね。

真冬の眠りのおともに蓄熱式湯たんぽ、おすすめです。