猫の給水器は「ピュアクリスタル クリアフロー」がおすすめ!メリットとデメリットを考えてみた

こんにちは、5ヶ月の子猫を飼っているくらげです。

猫には通常の餌(カリカリ)とともに、新鮮な水が欠かせませんよね。

これまでは普通の器を水入れに使っていましたが、暑くなると蒸発する量が増え、一日に何度も補給するようになりました。

また、朝になると小さい虫が浮かんでいたりして、衛生的にもよくないなぁ…と感じはじめたのです。

そこで、常に新鮮な水が飲める自動給水器を導入することにしました。

「ピュアクリスタル クリアフロー」を使ってみた感想をレビューします。

「ピュアクリスタル クリアフロー」を購入

アマゾンで「猫 給水器」と検索すると、いろんな種類が出てきます。

構造としてはどれも似たような感じで、だいたい2,000円台〜3,000円くらい。

わたしは見た目のかわいさでピンクのこちらにしました。

わたしが購入時は2,219円でしたよ。

組み立てよう

こんな感じで入っているので、説明書を見て組み立てます。

コードが水に浸かるのでちょっと不安になりますが、順番通りやれば大丈夫。

5分ほどで組み立て完了です。

実際に動かしてみました。常に水が循環し、フィルターを通すので清潔を保てます。

とはいえ、日数が経つとぬるぬるしてくるので、1週間に1度は洗うようにしてますよ。

ふだんの餌入れの隣に置きました。

使い方の注意点

モーター音がけっこうします。その音にびっくりして使ってくれない子もいるかも…。

水が少なくなってくると、音が大きくなるのですぐわかって便利です。

自動給水器のメリット

水を補給する手間が省ける

人間にとってはなんといってもこれですね。

一度に入れられる量が多いので、2〜3日に一回の補給で済みます。

清潔を保てる

抗菌活性炭入りフィルターを通しているため、カルキ臭や食べかす・毛・ホコリなどをとってくれます。

水をたくさん飲んでくれる

猫によると思いますが、我が家の子猫は好奇心旺盛で、蛇口の水に興味を示すんですよね。

だからこういうタイプは絶対好きだろうなと思いました。笑

猫は一定量以上の水を飲まないと病気になりやすいため、新鮮な水をたくさん飲める環境づくりは大切です。

自動給水器のデメリット

手入れに手間がかかる

やっぱり毎回分解して洗うのはちょっと手間ですね。

そこまで大がかりではないのですが、濡れた手で電気コードを掴むのがちょっと嫌かも…。

使ってくれない場合もある

これはもう、実際に試してみないとわからないことですが、猫によってはまったく興味を示さない可能性もあります

その点はあらかじめ考慮しておいたほうがいいですね。多頭飼いなら他の子が使ってくれるかも、とか、使わなかったら知り合いにあげよう、とか。

結果:買ってよかった

人間の手間が省けて、猫も水をたくさん飲んでくれる自動給水器。

とくに夏場はおすすめですね。

機能にあまり差はないので、デザインで選んでみてもいいかもしれません。

アマゾンで買える猫の給水器一覧

アマゾンでもっともレビューが多いタイプ。

猫と花柄のデザイン、さわやかなミントブルーがかわいいですよね。

水の出る部分が花びら型でかわいい!

給水モードが3種類あり、猫以外にも使えます。

1.8Lと2.3Lがあり、多頭飼いで大容量タイプがほしいときにおすすめ。

セラミック製で高級感があります。金属アレルギーがある子でも使えますよ。

ほかの製品よりやや高めです。